自動車保険の基本的なことを知ろう!

自動車保険って?

自動車保険とは2種類に分けられます。自賠責保険と任意保険の2種類で、一般的に「自動車保険」と言うと、任意保険の事を表していることが多くなっています。
自賠責保険とは誰もが必ず加入しなければならない保健の事で、自動車で事故を起こした時に最低限でも保障が受けられるような仕組みです。車検の時に一緒に支払っているためあまり気にしませんが、車を持っている人すべてが加入している保険と覚えておくと良いでしょう。しかし、実際には大きな事故になると保障が不足してしまうことがあり、任意で保険に入る人が多いです。事故を起こした際には、殆どの人は任意の保険を使うことになります。列車事故など被害額が大きくなれば、自賠責保険だけでは保障することが出来ないのです。
自動車保険の任意保険は、自賠責保険では保証されない分を補ったり、車両の保障や盗難、いたずらなどに対応する保障も付ける事ができます。その他搭乗者への保障を付けたり、最近ではロードサービスが付いている保険もあります。金額は自分で自由に選ぶことができるため、必要な保障に合わせて選ぶことができます。近年ではネット申し込みが普及し、保険料は下がっている傾向が見られます。

保険関連サイト

自動車保険を安くする方法・・・「現在加入している自動車保険は高い」と感じでいる方に向けて、保険料を飛躍的に安くするもっとも効果的な方法を解説しているサイトです。